スマートフォン表示にするパソコン表示にする

労災(労働災害)についてのご相談・ご依頼の流れについてご案内しています。

大分の弁護士法律事務所 深田法律事務所

サイトマップ
文字サイズ
電話番号 097-533-5517メールでのご相談
交通アクセス

労災(労働災害)の業務案内

ここでは、当事務所が労災(労働災害)についてのご相談をお受けした場合、どのようにアドバイスをさせていただくのか、また、ご依頼をお受けした場合、どのようにサポートをさせていただくのかをご説明しています。

 

労働基準監督署の決定や会社側の対応に疑問を感じた場合や、労災(労働災害)について少しでも分からないことがある場合には、悩まずに、まずはお気軽にお問い合わせください。

ご相談

弁護士が、労災保険の給付についてのアドバイスや、労災保険では補償されない損害を会社側に請求する方法などについてのアドバイスをします。
 
たとえば、労災保険の給付について、よくあるご相談としては、
「業務による怪我ではないと言われた」 
「工務店から仕事を貰っていた大工は労働者ではないと言われた」
「後遺障害等級●級には該当しないと言われた」
「会社側が労災の申請に協力してくれない」
 というようなものがあります。
 
ケースごとに必要とされる証拠を早期に確保しておくことが大変重要ですので、相談者様に状況をお聞きしながら、収集すべき証拠や対応すべき方法についてアドバイスします。
 
また、労災保険では補償されない損害(休業損害の一部や慰謝料など)を会社側に請求できるケースもありますので、災害の状況等をお聞きしながら、その点についてもアドバイスします。
 

労災保険の申請の代理

労働基準監督署や会社側の対応等によって、労災保険の給付がスムーズに行われない場合は、弁護士が労災保険の申請を代理し、必要な証拠を揃えた上で意見書を提出するなどして、労災保険の適正な給付が行われるようにします。
 
また、労働基準監督署の決定に不服がある場合は、弁護士が不服審査請求や取消訴訟の代理をします。
 

会社側に対する損害賠償請求の代理

労災保険は、被災労働者の補償の面でとても重要なものです。
しかし、労災保険では補償されない損害(休業損害の一部や慰謝料など)もあり、その分については会社側に請求できるケースがあります。
 
具体的には、被災労働者を危険な環境で働かせていたなどの会社側の落ち度があるような場合です。
そのような場合も早期に証拠を確保した上で、弁護士が被災労働者の代理人となり、会社側と交渉したり調停や裁判を行うなどいたします。
 
料金案内 よくあるご相談

ご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ

お一人で悩まずに、ぜひ早めに専門家にご相談ください。 お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

お電話からのご相談 097-533-5517 受付時間 平日日曜日 9時~19時 夜間も事前にご連絡を頂ければ快くお受け致します。

電話番号 097-533-5517

ホームページからのご相談 受付時間 24時間受付中 できる限り早い返信を心がけておりますが、お急ぎの場合はお電話の方が確実です。

メールでのご相談はこちら

大分県のみなさまのお困りごと、お悩みについてご相談を広く承っております。

地図

大分市、別府市、中津市、日田市、佐伯市、臼杵市、津久見市、竹田市、豊後高田市、杵築市、宇佐市、豊後大野市、由布市、国東市、東国東郡 姫島村、速見郡 日出町、玖珠郡 九重町、玖珠町

労働事件、労災(労働災害)、交通事故、借金問題など、どうぞお気軽にご相談ください。

平日がお忙しい方へ 日曜日相談 夜間相談 9時~19時 詳しくはこちらへ
初めての方へ 弁護士に頼むメリット よくある質問 料金明細
事務所のご案内 事務所紹介 弁護士紹介 交通アクセス 3つの約束 オフシャルブログ
交通事故 後遺障害 示談金 借金 過払い金の相談

事務所のご案内

深田法律事務所
〒870-0045 
大分市城崎町2-2-19
城崎法務ビル202
アクセスはこちらの
交通アクセスを参照ください。
TEL:097-533-5517
FAX:097-533-5523

事務所案内はこちら アクセス方法はこちら 事務所内風景 深田弁護士写真

事務所代表,弁護士
深田 茂人
プロフィール
オフィシャル
ブログ

スマートフォンサイトQRコード

ページトップへ戻る